プロフィール

相沢あい/eye

  • Author:相沢あい/eye
  • valid skip所属。
    恋愛、デジタル、F1層などをキーワードとした、紙媒体・WEB媒体の、プランニングからディレクション、ライティングまでを包括的に行っています。
    趣味はDJと漫画と美味しいものを食べること。


    クリックでメーラーが起動します。

    メールでのお悩み相談は受け付けておりません。ごめんなさい。

    仕事略歴

    ●恋愛コラムニスト経歴

    『All About』恋愛チャンネルガイド
    『au Smart Sports Karada Manager for Women』監修・執筆(共著)
    『ミス秘伝☆美人道』
    SDE『全力書店』「アリエナイオトコのイイワケ」
    ニベア花王『8x4消臭ラボ』「アナタの恋愛説明書」
    『MSN』「恋愛マンネリ度チェック」
    『日刊スポーツエヌスク』「♂と♀の恋愛ラボ」連載
    『週刊SPA!』2007.11.6号、2007.12.4号
    『MSN』「恋愛マンネリ度チェック」監修
    『ラブスタ』「恋愛教科書」監修、「相沢あいの恋メール塾」連載

    ●ライティング
    講談社『週刊現代』「今週のケータイ事情」(連載)
    ぺんてる「PENTEL STYLE」(連載)
    日刊スポーツ「エヌスク」「♂と♀の恋愛ラボ」(連載)
    『フジサンケイビジネスアイ』「かじれ!ケーザイくん」(連載)
    「スパコレ」施設レポート

    ●プランニング・ディレクション
    MSN「デジタルライフ」特集記事
    小学館「AneCan.TV Mobile」
    ニベア花王「8x4消臭ラボ」

    ●CMプランニング
    Excella CORPORATION「ブリラーレ」

    ●放送作家
    あっ!とおどろく放送局『表参道カフェ~SMILE TIME~』

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


■ヘルシアスパークリング
絶滅危惧種とも言われているぶりっ子。
久しぶりにほしのあきスゲェ……と思わざるを得ない出来。

おそらくディレクターはノリノリで「ほしのさん! もっとかわいく!」と指示を出したに違いない。
ターゲットは若者だと思うんだけど、往々にしてぶりっ子は女性に嫌われるので、CM効果としてはどうなんだろう。
「んン~?」のアヒル口なんか、男性にはグッとくるんでしょうかね。
気になるという意味では良いCMだと思う。

■日産キューブ
毎回攻めのクリエイティブで話題となる日産のCM。
TOKYO No.1 SOUL SET × HALCALIの「今夜はブギー・バック」の四つ打ちエレクトロリミックスを使用。
オシャレな音楽ファン層の大好物を全部集めてきました! みたいな盛り込み感。
赤塚不二夫のマンガキャラクターが動くんだけど、これってどこかで見たことある……。

CM映像を手がけたのはVJの宇川直宏。
過去の作品が、同じ技法過ぎて大丈夫なのかドキドキする。
こちらはドラえもん。

アニメの2D感とカメラワークはもちろんなんだけど、宇川節だと感じるのは、唐突に宇宙に飛び出すところ!

■クリック証券
以前も取り上げたクリック証券のCM。
今回はCMにストーリー性があって面白いんだけど、これを見て「証券取引始めよ!」とは思いづらい。
あとCMにしてはテンポがゆるいので、視聴者がイラつくんじゃないかなぁ。


■8x4消臭ラボ
「またかよ!」って言われそうだが、
「夏に負けないきらめきフェイス!8分4秒のお直しガイド」を監修してくれたコスメライターで読者モデルの静香ちゃんは、眩暈がするほどかわゆいのです。
YjSW-A.png
夏はメイクが崩れやすい季節。
女性は静香流裏技テクを参考にしてみては?
簡単にマネできちゃうものばかりなので、一見の価値アリ! です。


ブログランキング
クリックしてもらえると嬉しいです

テーマ : 芸能一般 - ジャンル : アイドル・芸能

■ルパン三世VS名探偵コナン

明日は『ルパン三世VS名探偵コナン』なる特番があるらしい。
コナンにもルパンにもそこまで明るくない私だが、いくつかシーンは想像できる。

・銭型警部、コナンに眠らされ、変声器の声をかぶせられるであろう。
・蘭(コナンのヒロイン)、気絶。
・コナンがルパンを追い詰め、ギリギリのところでルパンを逃してしまうであろう。
・その後のシーンは、お互い「あいつやるな……」と思いを馳せる感じか。
・ルパン盗めた場合→宝の持ち主が「いいのです、あんなもの、○○に代わったと思えば」
・盗めなかった場合→ヒロインが「あの方は盗んでいきました……。私の心を……」

明日9時から日テレ系列で放送するみたいです。
どんだけ上記が当たってるのか気になるので、一応録画予約してみた。
日テレの気合、拝見させていただきます。

■オードリー

M1以来、テレビで見ない日はないオードリー。
(テレビをあまり観ない私が毎回見掛けるのだから、相当のメディア露出なんだろう)
オードリーを見ると、なぜかいつもプレーリードッグのことを考えると思っていたら、若林がプレーリー顔であることに気付いた。
それ以来、オードリーを見る度、胸がキュンキュンするのだが、これが恋ではないことは断言できる。


■タマホームのCM

来場者プレゼントがインスタントラーメン。
いや、タダでもらえるならちょっと嬉しいけどさ。
明るい未来を思い描く住宅展示場でもらうものとしては、侘しさを感じる。

「おめーら、家建てたら金なくなるんだろ? これでも食っとけ」ってことなのか?
そして「インスタントラーメンがもらえるらしいぞ! 家族総出で行くぞ!」って家族にも悲しさを感じる。
同じコストなら、もっと他の粗品も出せるだろうに何故……。

「タオルはありきたりだし、ポケットティッシュもねぇ……。あっ、インスタントラーメンがいいよ!」
担当の方、もっと自社商品のイメージアップを考えてください。


ブログランキング
クリックしてもらえると嬉しいです
テレビが大きくなった物珍しさで、ガンダム無双2とあらびき団以外にもテレビを観るようになりました。
番組より15秒で商品をアピールしようと考えられてるCMが面白い!

そんなわけで、気になったCMをあーだこーだ言うよ!
あくまで個人の意見だよ!
ブログってそんなもんだよね!

さて、まず気になるのが車のCM。

エビちゃんがボクサー連れて、女スパイのように舞うスバルDEX、

あゆがワシを腕に乗せて、これまた女スパイのような衣装のホンダ ZEST Spark、

白人女性モデルがスパイのような…スズキワゴンR STINGRAY。


車の形と色は似てるわ、黒のピタピタレザー系衣装だわで、よくぞここまで同時期にかぶったな、という印象。
CMプランナーも他社のCMを見てがっくりと肩を落としたことでしょう。

さて、この3車種のCMの共通テーマはおそらく「クール」。
少なくともラグジュアリー感のある車種ではないので、クールいえば黒→女スパイ!レザー!みたいな思考回路になったであろうことは容易に想像できます。

広告では商品を訴求したいターゲット像を描き、その人たちが「ほしい!」と思わせるよう画策します。
上記3車種のターゲット層は誰かを推測してみると、浮かび上がったのは「ヤンキー姉ちゃん」でした。
爆音であゆを鳴らしながら走ってるヤン車が多いように、ヤン姉たちはあゆが好きです(多分)。
エビちゃんのコピー「かわいいだけは、やめた」のように、かわいいのシンボルともいえるエビちゃんの意外とも言えるかっこいい路線。
かわいいエビちゃんを「ケッ、ウチらがリスペクトするのはage嬢だし」と蔑みつつ、本当はモテの王道で羨ましく思っていたヤン姉たちも、女スパイ路線のエビちゃんなら受け入れられることでしょう。
更には、もとからのエビちゃんファンに与える意外性。
他のCMがなければ、結構面白いCMだったろうに。


「スマートスタイル スマートライフ クリック証券」
若い女性がマウスでPC取引をしたり、携帯取引をしながら「あら、私にも簡単にできるわ」という表情のターゲット共感系のCM構成なんですが…。

多分、「興味はあるんだけど難しそうで…」っていう層を取り込みたいんだろうけど、正直、これ「難しそう」だと思うんじゃないのか?
多分きれいに作りこみすぎたせいだと思う。

ところで小道具のマウス(多分LogicoolのMX Revolution)が本職の人っぽすぎる。
フツーのおねーさんは、選ばないだろ、この形。

いや~、広告って本当に面白いですね。


ブログランキング
クリックしてもらえると嬉しいです
auのCMを見ていると、広告会議を想像してしまう。
以下妄想「広告代理店CMプランナーのブレストが企画になる瞬間」。
20081222_1.jpg
「いや~、やっぱさー、クライアント的にはファミリーならauってアピールしたいわけじゃん?」
「まぁ、家族モノを望んでるのはわかんだけどさ~、既にソフトバンクがおもろいのやってるしなぁ」
「お父さんが犬ってずるいよなぁ。動物には勝てる気がしない」
「今回キーワードなんだっけ。まとめる、かぁ」
「じゃぁさぁ、仲間さんロングだから髪をまとめる、ってのは?」
「それだけじゃ弱くない?」
「じゃさ、家族全員髪長くしてまとめたらオモロい絵面になるんじゃね?」
「ハイキングウォーキングのMr.スズキックスとか? 今なら人気の割りにギャラ安そうだし」
「意味なく弥生人とかやらせてー(笑)」
「ロングのオッサンっていったら…みうらさんとか? サブカル過ぎる?」
「いや、みうらさんにキャラクター考えてもらって壁紙ダウンロードとかメディアミックスっぽく見せればOKじゃね? ってか俺が個人的に一緒に仕事してみたい(笑)」
「だいぶ濃い家族構成だなぁ。やっぱ白戸家の樋口さんみたいに、しっかりした母がいないとバランス取れないよなぁ。萬田さんとか? 黒髪ストレートロングだし」
「あぁ、安心するよ、萬田さんいるだけで。動物に対抗できるのは、やっぱ子どもだろ。オーディションやんなきゃな」
「うわ、もうできちゃった」

多分こういう経緯でキャスティングが決まったに違いない。

===========

ドコモのCMも気になるところ。
これまでの90X・70Xシリーズを廃止して、個性に合わせたケータイ選びということで、打ち立てたコンセプトが「アンサーハウス」。

初老の男性が経営するシェアハウスは、入居者たちに人生の「こたえ」を提供したいと思い、「アンサーハウス」と名づけた。
そこに偶然それぞれに「こたえ」を探し求める男女4人が入居し…。

まぁ、まんまっちゃまんまのコンセプトで、人気俳優女優を使うのは王者ドコモらしいCM構成といったところか。
まぁ、それはいいんだ。
20081222_2.jpg
私が気になってるのは、松山ケンイチのオシャレヒゲになる一歩手前の若干不潔感漂う無精ひげ。
もっと伸ばすなり剃るなりしてほしい。

更に問題視したいのは、この写真。
20081222_3.jpg
アンサーハウスで、松山ケンイチが住んでいるとされる「プライム」の部屋のキーアイテム、エーロ・アールニオのボールチェア(レッド)。
なんと競合会社であるauの「au one ラボ コミュニケーション研究室」にも使われているのである!!
20081222_4.jpg
どっちが早かったのか定かではないのだけど、一ついえることは「通信系の会社はミッドセンチュリーが好き」。
先端を行くからこそ、原点回帰なのかしらん、なんて思うのであります。

ちなみBerryz工房関連でよく目にするアイテムでもあります。
デビューシングル「あなたなしでは生きていけない」の裏表紙に使われていたり、番組内で登場したりと大活躍。

最近では70%騒音をカットするボールチェアの特性を生かしてオーディオ機能が付いたものが発売されたりと、話題に事欠かないアイテムなのです。
未来っぽくて素敵な椅子なのですが、ものっそい重いらしい。
家に置くとすると幅は取るし邪魔だなぁ。
缶コーヒーのRootsと週刊少年ジャンプがコラボレーション中。
http://www.jt-roots.com/
坂口憲二を起用して、サラリーマンあるある失敗で共感を呼ぶというもの。
つまりRootsの消費者は25~40くらいのサラリーマン男性を想定していると思われる。
それくらいの年齢の人たちが子どもの頃に夢中になったのが少年ジャンプ。
特にドラゴンボールが連載されていたジャンプ黄金期は700万部以上発行しており、名実ともに日本一の漫画雑誌だった。
発売日の次の日は、教室はジャンプの話でもちきりだったはずだ。
ジャンプのキャラクターたちは子どもにとって、憧れの存在であり、永遠のヒーロー。
子どもたちは大人になり、その中の幾人かは広告代理店に入社し、幾人かは集英社に入社、そして幾人かがJTに入社する。
そうやってこの企画が実現したんだと思うんですよ。
子どものときのヒーローと仕事がしたいと思う気持ちもあったんだと思うんです。
でもね…。
roots_goku_ebisu.jpg
悟空はこんなこと言わない。
イメージだけど、多分。
303パターンもあるらしいので、制作サイドが大変だったのはわかる。
でも、もっとキャラクターイメージに合う台詞を考えてほしかった。
なんて、こう長々と書いている時点で、私は広告戦略に引っ掛かっているのですが。
少年ジャンプ40周年おめでとうございます。

久しぶりにランキング付けました
ブログランキング
クリックしてもらえると嬉しいです


相沢あいの食べログ!
相沢あいオフィシャルサイトに戻る

 | ホーム |