プロフィール

相沢あい/eye

  • Author:相沢あい/eye
  • valid skip所属。
    恋愛、デジタル、F1層などをキーワードとした、紙媒体・WEB媒体の、プランニングからディレクション、ライティングまでを包括的に行っています。
    趣味はDJと漫画と美味しいものを食べること。


    クリックでメーラーが起動します。

    メールでのお悩み相談は受け付けておりません。ごめんなさい。

    仕事略歴

    ●恋愛コラムニスト経歴

    『All About』恋愛チャンネルガイド
    『au Smart Sports Karada Manager for Women』監修・執筆(共著)
    『ミス秘伝☆美人道』
    SDE『全力書店』「アリエナイオトコのイイワケ」
    ニベア花王『8x4消臭ラボ』「アナタの恋愛説明書」
    『MSN』「恋愛マンネリ度チェック」
    『日刊スポーツエヌスク』「♂と♀の恋愛ラボ」連載
    『週刊SPA!』2007.11.6号、2007.12.4号
    『MSN』「恋愛マンネリ度チェック」監修
    『ラブスタ』「恋愛教科書」監修、「相沢あいの恋メール塾」連載

    ●ライティング
    講談社『週刊現代』「今週のケータイ事情」(連載)
    ぺんてる「PENTEL STYLE」(連載)
    日刊スポーツ「エヌスク」「♂と♀の恋愛ラボ」(連載)
    『フジサンケイビジネスアイ』「かじれ!ケーザイくん」(連載)
    「スパコレ」施設レポート

    ●プランニング・ディレクション
    MSN「デジタルライフ」特集記事
    小学館「AneCan.TV Mobile」
    ニベア花王「8x4消臭ラボ」

    ●CMプランニング
    Excella CORPORATION「ブリラーレ」

    ●放送作家
    あっ!とおどろく放送局『表参道カフェ~SMILE TIME~』

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


aizawaai

今日はちらっとリリスクのDVDリリースイベントを観てきた。「リリスクのリリイベ」の語感の良さよ…。 http://t.co/I4EibqTx2J
01-27 23:23

帰宅途中、友人に遭遇し「一緒にB級映画みようぜ」と連行し『女子ーズ』を鑑賞。クソ映画を期待してたのに福田雄一監督らしく『勇者ヨシヒコ』の女版と言っても過言ではなく、ちゃんと面白かったのが少しだけ残念だった。女優の無駄遣い感が唯一の救い http://t.co/W3mNtKUwyP
01-27 23:39

実はクソ映画は、B級映画より「恋も仕事も頑張るOLを応援する映画」というカテゴリに一番多いんだと改めて思った次第…。最近のB級映画は、B級映画を作ろうと思って作ってるから、ちゃんと面白いもんなぁ。
01-27 23:43

王道クソ映画失恋して仕事もうまくいかず、どこか遠いところにやってきた女主人公が、陽気な仲間達とイケメンと出会って恋に落ちて、でもなんか一悶着あって、悩みながらもどうにか気を持ち直して「明日も頑張るぞ」でエンドロール(インストだった劇中歌の歌詞付きバージョン)。
01-27 23:48

関連記事

 | ホーム |