プロフィール

相沢あい/eye

  • Author:相沢あい/eye
  • valid skip所属。
    恋愛、デジタル、F1層などをキーワードとした、紙媒体・WEB媒体の、プランニングからディレクション、ライティングまでを包括的に行っています。
    趣味はDJと漫画と美味しいものを食べること。


    クリックでメーラーが起動します。

    メールでのお悩み相談は受け付けておりません。ごめんなさい。

    仕事略歴

    ●恋愛コラムニスト経歴

    『All About』恋愛チャンネルガイド
    『au Smart Sports Karada Manager for Women』監修・執筆(共著)
    『ミス秘伝☆美人道』
    SDE『全力書店』「アリエナイオトコのイイワケ」
    ニベア花王『8x4消臭ラボ』「アナタの恋愛説明書」
    『MSN』「恋愛マンネリ度チェック」
    『日刊スポーツエヌスク』「♂と♀の恋愛ラボ」連載
    『週刊SPA!』2007.11.6号、2007.12.4号
    『MSN』「恋愛マンネリ度チェック」監修
    『ラブスタ』「恋愛教科書」監修、「相沢あいの恋メール塾」連載

    ●ライティング
    講談社『週刊現代』「今週のケータイ事情」(連載)
    ぺんてる「PENTEL STYLE」(連載)
    日刊スポーツ「エヌスク」「♂と♀の恋愛ラボ」(連載)
    『フジサンケイビジネスアイ』「かじれ!ケーザイくん」(連載)
    「スパコレ」施設レポート

    ●プランニング・ディレクション
    MSN「デジタルライフ」特集記事
    小学館「AneCan.TV Mobile」
    ニベア花王「8x4消臭ラボ」

    ●CMプランニング
    Excella CORPORATION「ブリラーレ」

    ●放送作家
    あっ!とおどろく放送局『表参道カフェ~SMILE TIME~』

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


aizawaai

「好きなタイプ」の質問って実はあまりアテにならなくて、よくある「優しい人」「面白い人」はその人の主観でしかないし、公言しているタイプに当てはまらない人を好きになることなんてよくあることだから。だから好きな人の「好きなタイプ」に自分が当てはまらなくても、わりと大丈夫ってこと。
12-08 16:02

「好きなタイプ」はアテにならないが、「嫌いなタイプ」は把握しておいたほうが良い。嫌いは恋愛の対象外、一発で嫌われるタブーだから。でも唐突に「嫌いなタイプ」を尋ねるのは不自然なので、「好きなタイプ」とセットで尋ねるのが自然なんだよなぁ。
12-08 16:21

「好き」に理由がないことは多々あるけど、「嫌い」には、「生理的に受け付けない」も含め、明確な理由がある。
12-08 16:24

POP!100キロマラソンを完走して復帰したサキちゃんと握手すると思うと既に泣きそう。 https://t.co/cGBC12a11c
12-08 17:54

POPさんの1stシングル「Happy Lucky Kirakira Lucky」リリースイベント拝見してきました!サキちゃん、復帰おめでとう!気概溢れるパフォーマンスに涙が出ました! https://t.co/glEyzIEQIO
12-08 22:57

関連記事

 | ホーム |